ここから本文です

<中間速報>川岸史果らが首位並走 イ・ボミは予選落ちの危機に

ゴルフ情報ALBA.Net 5/13(土) 16:13配信

<ほけんの窓口レディース 2日目◇13日◇福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,308ヤード・パー72)>

今日も悩殺ミニスカで魅了!アン・シネ、ボミのLIVE写真を配信中!

前日の悪天候のため競技順延となった国内女子ツアー「ほけんの窓口レディース」の第2ラウンド。全選手が前半の競技を終え、川岸史果と酒井美紀がトータル4アンダーで首位に並んでいる。

1打差2位タイに鈴木愛、ささきしょうこ、2打差5位タイに柏原明日架、新海美優、穴井詩、イ・ミニョン(韓国)が続いている。

アン・シネと同組で回っているイ・ボミ(共に韓国)だが、共にボギーが先行する苦しいラウンド。後半11番時点でボミがトータル6オーバー67位タイ、シネがトータル11オーバー100位タイと、予選落ちの危機に瀕している。

また、2007年の全美貞(韓国)以来となる3週連続優勝がかかるキム・ハヌル(韓国)はトータルイーブンパー14位タイ。2013年の賞金女王・森田理香子は後半5番まででスコアを8つ落とし、トータル10オーバー97位タイと苦しんでいる。

(撮影:福田文平)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:5/13(土) 16:13

ゴルフ情報ALBA.Net