ここから本文です

ユーヴェ、バイエルンからDFベナティアを完全移籍で獲得

5/13(土) 11:40配信

ISM

 現地時間12日、バイエルン(ドイツ)から期限付き移籍でユヴェントス(イタリア)に所属しているモロッコ代表DFメディ・ベナティアがユヴェントスに完全移籍し、3年契約を結んだ。

 CBを務めるベナティアは2014年にローマ(イタリア)からバイエルンに移籍し、2シーズンを過ごしたが、今季は同じポジションのマッツ・フンメルスがドルトムント(ドイツ)から加入。これに伴い、1年の期限でユーヴェにレンタル移籍していた。契約には買取オプションが付帯しており、ユーヴェは今回これを行使。1700万ユーロ(約21億円)で同選手の保有権を完全に買い取った。

 ベナティアは契約に際し「加入以来ずっと、ユヴェントスに残りたいという意思表示をしてきた。このクラブが今後、どんどん成功を収めるよう願っている」と喜びを語っている。(STATS-AP)

最終更新:5/13(土) 11:40
ISM