ここから本文です

ドルトムントにファーブル監督就任なら、ニースにラニエリ監督誕生?

5/13(土) 12:22配信

ISM

 現在ニース(フランス)を率いるルシアン・ファーブル監督が今夏にクラブを去った場合、その後任にレスター(イングランド)前指揮官のクラウディオ・ラニエリ氏が就任する可能性が浮上した。

 ファーブル監督を巡ってはこのところ、ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督の後任になるのでは、との噂がドイツ各メディアで浮上している。英スポーツラジオ局『talkSPORT』は現地時間11日、これを受け、ニースの指揮官の座が空席になった場合はラニエリ氏が就任する可能性もあると伝えた。

 『talkSPORT』によると、昨季レスターを奇跡のプレミアリーグ制覇に導いたラニエリ氏には、現在複数のクラブが注目しており、先日まで有力候補と言われていたのがアンタルヤスポル(トルコ)だった。しかし、『フランス・フットボール』誌の情報では、ニースが最近ラニエリ氏をリストアップしたとのこと。

 ラニエリ氏にはイタリア人がオーナーを務めるワトフォードのほか、ウェストハム(以上イングランド)もねらいを定めていると言われている。しかし『talkSPORT』は同氏がモナコに居を構えていることから、ニースをチョイスするのではないかと伝えている。

最終更新:5/13(土) 12:22
ISM

スポーツナビ サッカー情報