ここから本文です

ガリガリガリクソン、酒気帯び運転で逮捕「記憶がない」パンクした車内で眠る

スポーツ報知 5/13(土) 6:05配信

 大阪市内の路上で飲酒運転をしたとして、大阪府警は12日、お笑い芸人のガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)を道路交通法違反(酒気帯び運転)で逮捕した。調べに対し、同容疑者は「お酒をけっこう飲んだせいもあって、運転したという記憶がありません」と容疑を否認している。

 またしてもお笑い芸人の不祥事が起こった。大阪府警南署によると、ガリガリガリクソン容疑者は12日午前6時50分頃、大阪市中央区宗右衛門町の路上で、酒気を帯びた状態で普通乗用車を運転した疑いで逮捕された。

 同58分頃に「車輪がパンクした車が止まっている」と通報があり、同署員が現場へ駆けつけると、運転席のリクライニングシートを倒して、1人で眠っている同容疑者を発見。車のドアをたたいて起こし、職務質問した。呼気からは基準値を超えるアルコール分が検出され、同署は周辺の防犯カメラなどの映像から、同容疑者が飲酒後に運転していたと判断した。

 調べに対し、同容疑者は「お酒をけっこう飲んだせいもあって、運転したという記憶がありません。思い出すことができません」と話しているという。取り調べには素直に応じているが、車の走行スピード、同乗者などの詳細については同署は「否認しているということで、今の段階では捜査中なので言えない」としている。

 ただ、大阪出身のグラビアアイドルらと酒席をともにしていたという情報もある。

 車は、大阪・中央区の繁華街である宗右衛門町から日本橋北詰の交差点を堺筋に入ったところで、北向きに停車していた。右側の前後輪がパンクしており、前方の右バンパーにも擦った跡があったという。

 同容疑者は、2000年から関西を拠点に活動しているお笑い芸人。ニートをネタにしたり、自身のブログで悪態をついたりするのが一種の持ち味。「R―1ぐらんぷり」で敗退した際には「あのウケで何で落ちんねん! R―1なんか2度と出るかヴォケ!!!」などとつぶやき炎上することもしばしば。宗教法人「幸福の科学」に出家した女優・清水富美加(22)と親交が深く、清水を擁護するようなコメントを投稿したこともある。

 現在はレギュラー番組がなく、各局とも大きな影響はなさそう。所属事務所の吉本興業では、NON STYLE・井上裕介(37)がタクシーとの接触事故で書類送検され、謹慎が明けたばかり。今月下旬には若手芸人を対象としたドラッグ禁止のコンプライアンスセミナーを開催する予定だったという。その矢先の不祥事に「今後は司法の判断を待ち、厳正に対処いたします。関係各位に多大なるご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」とコメントした。

 ◆きょうイベント出演予定だった ガリガリガリクソン容疑者は13日夜に京都・祇園花月でイベント「悪いWARAI~ゴシップについて語ろうか?人生アクシデントだらけ~」に出演する予定だった。NON STYLE・石田明(37)やメッセンジャー・あいはら(47)ら、相方が不祥事やアクシデントに関連した芸人らがトークを行うもようだ。

 ◆ガリガリガリクソン
(本名・坂本祐介=さかもと・ゆうすけ)1986年2月19日、兵庫県出身。31歳。00年にNSC23期生として活動を始める。TBS系「あらびき団」に出演して注目されたのをきっかけに、主に関西で活動の場を広げる。176センチ、108キロの巨漢ながら、12年の大阪マラソンで完走した。

最終更新:5/13(土) 6:05

スポーツ報知