ここから本文です

(あなたへ 往復書簡)1通目 佐伯泰英より角川春樹様へ 文庫書き下ろし、私の生きる道

朝日新聞デジタル 5/13(土) 16:00配信 有料

 初めて春樹さんとお目にかかったのが、いつだったか判然としません。1990年代末、暮らしに困った私が角川春樹事務所の編集者に借金を申し込んだ。その際、なんと御大自らが、「お目にかかって」とのことで、一席設けてくれた折が最初かと存じます。春樹さんは(93年、コカイン密輸事件で)「服役」の前であったことはたしか、にも拘(かか)わらず売れない作家との対面の場を設け、「佐伯さん、陰陽師の安倍晴明を書かないか」と提案されたことを記憶しております。
 その当時、私は現代ものの作家としてすでに二十数冊刊行していましたが、いずれも売れず、開店休業状態でした。……本文:3,117文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 16:00

朝日新聞デジタル