ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】フリー走行中にテニスで汗を流したアロンソ「ホンダのイメージが心配」

5/13(土) 20:58配信

TopNews

マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、トラブルの続くホンダに不満を募らせている。

F1スペインGP(14日決勝)最初のフリー走行で、1周目にエンジントラブルが発生。するとアロンソはセッション中にマネージャーやトレーナーとともにサーキットを離れ、テニスで汗を流した。

■頭をすっきりさせたかったとアロンソ

この行動について、アロンソは次のように説明している。『Speedweek(スピードウィーク)』が伝えた。

「これからアメリカとヨーロッパを行き来する忙しい日々が待っていて、たくさんトレーニングできない。だから僕は、2時間パドックに座っているより、トレーニングすると言ったんだ」

「僕にどうしろと? 僕の行動を誤解する人もいるかもしれないね。でも、チームの仕事を笑い物にしようとしたわけじゃない」

「少しトレーニングして、頭をすっきりさせるためだった。その通りになったよ」

■ホンダは大きな問題を抱えている

マクラーレン・ホンダに移籍して3年目だが、相変わらず上位争いに加われない状況に、アロンソのキャリアを懸念する声もある。

「問題は、僕のキャリアや技術や評価じゃない」とアロンソ。

「それより、ホンダとその金とイメージのほうが心配だよ」

「僕はできる限りチームをサポートしようとしているし、クルマに乗ったら全力を尽くしている。僕よりホンダのほうが大きな問題を抱えていると思うよ」

最終更新:5/13(土) 23:45
TopNews

Yahoo!ニュースからのお知らせ