ここから本文です

燕・山田、愛媛でイヨイヨ完全復調ヤ!松山に恩返し弾「今年こそは」

サンケイスポーツ 5/13(土) 7:00配信

 試合のなかったヤクルトは12日、羽田空港発の全日空機で愛媛・松山市に移動した。13日、14日と中日戦が行われる松山中央公園野球場(坊っちゃんスタジアム)はチームの秋季キャンプ地。前日11日の広島戦(神宮)で今季初の4安打を放って復調気配の山田哲人内野手(24)は恩返し弾を狙う。

 「松山ではあまり打てていない。今年こそは、活躍できたらと思っています」

 2014年から3年連続で打率3割以上をマークしているが、坊っちゃんスタジアムの通算成績は16打数3安打、打率・188。本塁打はゼロだけに今回は燃えている。

 山田は秋季キャンプだけではなく、毎年1月に同球場でチームメートの川端らと合同自主トレを行うのが恒例。お世話になった関係者も多い。自身の打撃も上向き。3、4月の打率は・191だったものの、5月は・394。11日に記録した4安打の勢いそのままに、松山で初アーチを描く。

 山田について杉村チーフ打撃コーチは「7割くらいだが、バットの芯で捉えられるようになってきた。本人も『暖かくなったら打つ』と言っていた。本塁打はあまり出ていないが、彼が打つと他の選手もつられて打つことは何度もあった」と相乗効果を期待した。5月に入って気温が上昇しており、13日の松山市の予想最高気温は26度。完全復調も間近に迫っている。

最終更新:5/13(土) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 9:55