ここから本文です

声優・緒方恵美の「国内&海外、同時に正規CDを届ける」クラウドファンディングに脅威の反響 90分で目標額を突破する

5/13(土) 14:47配信

ねとらぼ

 アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」碇シンジ役などで知られる声優・緒方恵美さんが、デビュー25周年記念企画としてリリース予定のカバーアルバムを世界中に届けるためのクラウドファンディングを5月12日22時に開始したところ、開始直後からサーバダウンする状況ながら目標の1000万円をあっという間に突破し、記事執筆時点で1400万円超の支援が集まるすさまじい反響をみせています。

【画像:緒方恵美直筆の企画説明】

 アニメ「幽☆遊☆白書」蔵馬役で声優デビューし、2017年10月10日でデビュー25年を迎える緒方さんは、日本だけでなく世界中のアニメや音楽、漫画、ゲームファンに感謝する一方、海外ではそうしたコンテンツが一部を除けば“正規のカタチで、お届けできにくい状況”(緒方さん)にあり、海賊版や違法配信なども含め長期的にみれば制作側が困窮するような状況で消費されている現状があることを説明。

 そうした現状を憂い、自分にも何かできることはないかと考える中、自身が出演した作品や関連楽曲をセレクトしたカバーアルバム「アニメグ。25th」をクラウドファンディングのリターンとして届ける形であれば、流通の壁を越えられるのではないかと企画の意義を説明し、その理解と協力を求めました。

 「今でなければ、恐らくは…少なくとも自分では、二度と」と、デビュー25周年の節目に覚悟を持って行う自身初のクラウドファンディングでは、総予算1300万円のうち1000万円を募り、4250円から25万円まで6つの支援コースを用意。上位のコースには「あなたの名前で緒方恵美が起こしてくれる目覚まし時計」「緒方恵美と都内某所をデート権」などのメニューも設けられています。

 なお、緒方さんは2007年の声優デビュー15周年の際にもアニソンカバーアルバム「アニメグ。」をリリースしていますが、今回製作予定のアルバムにはその収録曲や過去に別企画で本人がカバーした楽曲は除外するなど本気の姿勢。「太陽がまた輝くとき」(幽☆遊☆白書)、「バイバイ YESTERDAY」(暗殺教室)、「プラチナ」(カードキャプターさくら)など楽曲名が明かされていないものも含め現在10曲の収録予定曲が明かされています。

 ツイキャスなどで告知も積極的に行いながら22時にスタートしたプロジェクトは、開始直後からアクセスが集中しサーバがダウンするなど、緒方さんも「動け動け動け、動いてよ! 今動かなきゃ、なんにもならないんだ…だから、動いてよ!!!」とリアルに祈ってしまう状態に。それでも開始から90分ほどで早々に目標額を達成し、緒方さんとゆかりのある業界関係者などからもその意義を高く評価する声が多く上がっています。

 今後はストレッチゴールも予定しながら、海外での目標支援額300万円をTOKYO MIRAI MODEで募る予定です。

最終更新:5/13(土) 21:35
ねとらぼ