ここから本文です

戦国コスプレで浜松集え 6月3、4日に「家康公祭り」

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 5/13(土) 8:22配信

 徳川家康の偉業をたたえる「第4回出世の街浜松 家康公祭り」と地元物産品を販売する「第10回家康楽市」(静岡新聞社・静岡放送後援)が6月3、4の両日、浜松市中区の浜松城公園で開かれる。実行委と、よろい姿の「浜松徳川武将隊」のメンバーが12日、市役所を訪れ、イベントをPRした。

 大河ドラマ「おんな城主 直虎」で注目が集まる浜松の歴史や魅力を市内外に発信しようと今回は、全国で武将のコスチュームを楽しむコスプレイヤーの来場も呼び掛けている。実行委は「公園内が戦国時代にタイムスリップしたような雰囲気にしたい」と意気込む。

 特設ステージでは、各地の武将隊や地元劇団、アーティストら約20の団体・個人が直虎をテーマにした演劇や朗読劇、歌を披露する。同市出身の講談師、田辺一邑さんも出演。浜松徳川武将隊は和太鼓と殺陣を合わせた劇を上演する。

 4日午後には、大河ドラマで家康の妻・瀬名(築山殿)役を演じる女優の菜々緒さんがトークイベントに登場する予定。

 浜松のご当地グルメが勢ぞろいする家康楽市では約90店がブースを並べる。滋賀県彦根市の「ひこにゃん」などのご当地キャラクター9体も集合する。

 問い合わせは実行委事務局<電053(458)0011>へ。

静岡新聞社

最終更新:5/13(土) 8:22

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS