ここから本文です

イスラム過激思想に「強硬姿勢を」=トランプ米大統領、初外遊でメッセージ

時事通信 5/13(土) 7:37配信

 【ワシントン時事】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)は12日の記者会見で、トランプ大統領が来週からの初外遊の際、最初の訪問国サウジアラビアで「イスラム圏の同盟国がイスラム過激思想に厳しい姿勢で臨むよう、米国と全ての文明世界は望んでいるという強いメッセージを送る」と表明した。 

最終更新:5/13(土) 7:40

時事通信