ここから本文です

<東芝>15日に決算発表 監査法人の意見付かない異例の形

毎日新聞 5/13(土) 10:51配信

 経営再建中の東芝は、2017年3月期連結決算を15日に発表する。決算内容を点検する「PwCあらた監査法人」との間で米原子力事業の損失計上時期などを巡る意見の対立が続いているため、監査法人の意見が付かない異例の形をとる見通し。東京証券取引所による東芝の上場審査に影響する可能性がある。

 東芝は監査法人をPwCあらたから変更することも検討したが、東証が求める「期末から45日以内」の公表期限が15日に迫っているため断念した。18年3月期は新たな監査法人に依頼する方針。【古屋敷尚子】

最終更新:5/13(土) 10:51

毎日新聞