ここから本文です

宮里は暫定5アンダーで最終日へ ゴルフ日本プロ日清カップ、3日目はサスペンデッド

5/13(土) 19:38配信

琉球新報

 第85回日本プロゴルフ選手権大会日清カップヌードル杯3日目は13日、名護市のかねひで喜瀬カントリークラブ(7217ヤード、パー72)で行われ、雷や降雨による影響で開始が遅れ、午後6時29分で日没サスペンデッドとなった。宮里優作ら4組12人を残して終了した。市原弘大が通算4アンダーで暫定1位。14ホールを2ボギーで回った宮里優作は通算5アンダー、2日間単独首位の同組・谷口徹は通算7アンダーとしている。15ホールを終えた小平智も宮里と同じ5アンダー。

 決勝ラウンド初日・3日目の残り4組の続きは14日午前7時から行い、同ラウンド最終日は午前8時にプレーをスタートする。

 沖縄地方の梅雨入りに伴う朝からの雷雲の接近による大雨や雷の悪天候のため、この日は開始が予定から5時間遅れとなった。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:5/13(土) 19:38
琉球新報