ここから本文です

【NEW】村上が鈴川を襲撃

東スポWeb 5/13(土) 16:45配信

 IGFの新ブランド「NEW」12日の栃木県総合文化センター大会に、突如“平成のテロリスト”村上和成(43)が襲来。エースの鈴川真一(33)をKOして宣戦布告した。

 事件が起きたのはメーン終了直後だった。鈴川とスーパー・タイガー(年齢非公表)が激しい打撃戦の末、両者譲らず30分時間切れの引き分け。2人は互いに健闘をたたえて手を取り合うと、「今日はありがとう!」(鈴川)とのマイクアピールから写真撮影に移った。その撮影が終了した瞬間だ。

 グレーのスーツに身を包んだ村上が猛ダッシュでリングに乱入。背後からまっすぐ鈴川に駆け寄り、後頭部に強烈な鉄拳を叩き込んだ。その場で崩れ落ちた鈴川を尻目に村上は足早に会場を後に…。“テロ”の目的を問う報道陣に
「フン! 分かってんだろ! これから祭りだよ、祭り!」と言い残し宇都宮の街に姿を消していった。

 不覚を取った鈴川は「誰あれ? 誰? 村上? どこの村上?」と錯乱。水を飲んで落ち着いてから状況を理解すると「気づかなかった。死角から来ていて見えなかった…。文句あるなら試合前に来いよ…。NEWに、IGFにかみつきたいならやってやるよ。祭りだって? いいじゃねーか、やってやる。ボンバイエだ。殺してやる。どこでもシングルでやってやるよ」と言葉を荒らげた。

 沈黙を破り、NEWのリングに現れたテロリストの目的は一体、なんなのか?

最終更新:5/13(土) 16:50

東スポWeb