ここから本文です

<石川ゴンドラ転落>クレーンのアーム縮み…男性2人死亡

毎日新聞 5/13(土) 11:22配信

 ◇「あいの風酒見風力発電所」敷地内で

 12日午後5時20分ごろ、石川県志賀町酒見の山中にある「あいの風酒見風力発電所」敷地内で「作業中のゴンドラが崖下に転落した」と作業員から119番通報があった。県警羽咋署などによると、ゴンドラに乗っていた富山県小矢部市の自営業、松井栄さん(43)と50代の男性が死亡した。

 調べでは、2人はクレーンからワイヤでつり下げられたゴンドラに乗って、設備のメンテナンスに伴う木の伐採作業をしていた。クレーンのアーム部分が突然縮み、ワイヤがたるんでゴンドラが崖下に転落したらしい。同署は業務上過失致死の疑いもあるとみて原因を調べている。【道岡美波】

最終更新:5/13(土) 16:23

毎日新聞