ここから本文です

GMが大谷視察で訪日=獲得へ下準備か―米大リーグ・レンジャーズ

時事通信 5/13(土) 9:25配信

 【アーリントン時事】米大リーグ公式サイトは12日、レンジャーズのダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)が日本を訪れ、故障からの復帰を目指す日本ハムの大谷投手を視察したと伝えた。同GMは2012年にダルビッシュを獲得した際も、その前年に訪日しており、大谷獲得に向けた下準備とみられる。

 バニスター監督は同日、記者団に対し、大谷を「ドキュメンタリー番組で見ただけだが、彼は傑出したアスリートだと思う。速球は素晴らしいし、長打力に優れている」と評価。投打の二刀流について、簡単なことではないとしながらも「私はアスリートに対し、だめだと言うことはない」と述べ、否定しなかった。 

最終更新:5/13(土) 12:56

時事通信