ここから本文です

米WH、ジョージア州の原子炉新設工事継続へ暫定合意

ロイター 5/13(土) 18:33配信

[サンフランシスコ 12日 ロイター] - 東芝<6502.T>の米原発子会社ウエスチングハウスによる米連邦破産法11条の適用申請で先行きが懸念されているジョージア州ボーグル原発の原子炉新設工事について、米電力会社のサザン・カンパニー<SO.N>子会社がWHから暫定的に業務を引き継ぐことで合意した。

サザンの子会社であるジョージア電力が12日発表した。6月3日までの合意で、同プロジェクトの管理業務はサザン傘下のジョージア電力とサザン・ニュークリアに移管される、としている。

最終更新:5/13(土) 22:29

ロイター