ここから本文です

和田アキ子、初めての悪役挑戦!「小さな巨人」悪徳理事長役を語る

スポーツ報知 5/13(土) 11:51配信

 歌手の和田アキ子(67)が13日、MCを務めるニッポン放送「ゴッドアフタヌーンアッコのいいかげんに1000回」(土曜・前11時)で、26年ぶりに民放連続ドラマに出演することになったTBS系連続ドラマ「小さな巨人」(日曜・後9時)について語った。

 和田は、長谷川博己が演じる香坂の前に大きく立ちはだかる学校法人早明学園の理事長・金崎玲子役を演じる。事件の舞台となる早明学園は、実は元々埋立地であった土地を、何らかの形で安く購入し建てられたと噂されている。まるで現在進行中の「森友学園問題」を想起させる展開で「まさにイマって感じ」と説明。同学園の専務役は梅沢富美男で「本当に悪そうなの!」と話した。

 和田は「現実の巨人が出るのよ。あはは」と大笑い。親交深い松村邦洋(49)から激励メールが来たり、ダウンタウンの浜田雅功(54)からは「おはようございます♪ 26年ぶり民放連続ドラマのタイトル、聞いたときに断れ。お前は違うやろ」とメールが来て大笑いしていたという。

 和田によると、ドラマ出演で悪役を演じるのは初めてという。「笑顔で威厳を持ってイヤミを出しながら凜として欲しい」という制作陣の要求の高さを披露していた。

 和田の出演は21日放送分から。

最終更新:5/13(土) 11:51

スポーツ報知