ここから本文です

八角理事長、夏場所は「2大関が頑張ってくれればおもしろくなる」

スポーツ報知 5/13(土) 11:53配信

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱・北勝海)は13日、東京・両国国技館で行われた夏場所(14日初日)の土俵祭に出席、優勝争いについて「4横綱が中心になるだろう。そして2大関が頑張ってくれたらおもしろくなる」との見解を示した。

 横綱・双葉山以来、80年ぶりの初優勝からの3場所連続優勝を目指す横綱・稀勢の里については「ケガが足ではないからね。足のケガだと衰えたり、力が入らなかったりで不安はある。でも横綱はケガを理由でできない」と話した。

 さらに横綱・白鵬には「体は出来ていると聞いている。実績のある横綱だし、体が大丈夫なら心配ないでしょう。なにしろ安定感は一番ですから」と期待を寄せてきた。

最終更新:5/13(土) 14:08

スポーツ報知