ここから本文です

春場所途中休場の白鵬「待ちに待ったという感じ」夏場所へ意欲

スポーツ報知 5/13(土) 12:23配信

 大相撲の横綱・白鵬(32)=宮城野=は13日、東京・両国国技館で行われた夏場所(14日初日)の土俵祭に出席、「いよいよですね。早いね。待ちに待ったという感じがする。先場所は5日間しか(土俵を)務めていない。10日間やっていない。その分、夏場所という思いはある」と話した。

 先場所は右大腿(だいたい)筋群損傷などのケガで途中休場。モンゴルに帰国してリハビリなどを行い、場所前は積極的に出稽古を行った。初日に対戦する初顔の千代の国(九重)については「上がってきた時はいい力士だと思った。ケガをして番付を下げたが、また上がってきた。力を付けているのは確か」と警戒していた。しかし、九重部屋への出稽古ですでに対策は頭の中に入っているのも事実だ。「まあ、空回りしないようにできたらいい」と気合を入れていた。

最終更新:5/13(土) 12:23

スポーツ報知