ここから本文です

中日・ビシエドが九回に逆転3ラン 5月4発「ようやく調子が上がってきた」

デイリースポーツ 5/13(土) 16:33配信

 「ヤクルト3-4中日」(13日、松山中央公園坊ちゃんスタジアム)

 中日が逆転勝ちで連敗を2で止めた。1-3の九回、ビシエドの左越え6号3ランを放った。0-2の三回、ゲレーロの左越え7号ソロで1点。先発・又吉は6回10安打2失点。

 5月に入って4本塁打目が逆転3ランとなったビシエドは、「最高です。きょうは1打席目からいいスイングができていたので、(九回は)しっかりボールを捉えようとだけ考えた。開幕後は苦しみ、みんなに迷惑をかけたが、なんとか5月、ようやく調子が上がってきた。どんどん頑張って打ってきたい」と声を弾ませた。

 ヤクルトは先発・小川が8回3安打1失点。二回2死二、三塁から大引の左前2点適時打で2点を先制。2-1の七回は1死二、三塁から武内の一ゴロ(野選)で1点を追加したが、抑えの秋吉が逆転を許した。

最終更新:5/13(土) 17:43

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 4:00