ここから本文です

相生学院・河上監督が退任していた 北照で春夏甲子園8度出場

スポニチアネックス 5/13(土) 10:11配信

 相生学院(兵庫)の河上敬也監督(58)が4月15日付で退任していたことが12日、わかった。同校は08年に通信制高校として開校し、野球部は13年に創部。河上氏は昨年3月に監督に就任したばかりだった。

 河上氏は北照(北海道)の前監督として甲子園に春夏通算8度出場。その手腕を買われ、相生学院の理事長から「3年で甲子園、5年で全国優勝」を要請されたが、わずか1年での退任となった。関係者によると、現在は北海道に戻っているという。後任監督にはコーチの西森大士氏(24)が昇格した。

最終更新:5/13(土) 10:11

スポニチアネックス

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 6:25