ここから本文です

火山防災、第三者交え検証を=山麓町村に、御嶽山噴火遺族ら―長野

時事通信 5/13(土) 19:14配信

 死者・行方不明者63人を出した2014年9月の御嶽山噴火の犠牲者遺族らでつくる「山びこの会」は13日、長野県松本市で会合を開いた。

 山麓の同県木曽町と王滝村に噴火前の火山防災対策などについて、第三者を交えて検証するよう新たに求めることを決めた。

 同会は今年4月30日、両町村長に小規模噴火のあった2007年以降、どのような火山防災対策を講じてきたかなどの検証を求める要望書を提出している。この日の会合で、「徹底的な検証をしてほしい」などの声が出たことを踏まえ、第三者を入れるよう要望することで意見が一致した。 

最終更新:5/13(土) 19:43

時事通信