ここから本文です

鈴木が単独首位=キム・ハヌルは5打差の4位―ほけんの窓口女子ゴルフ

時事通信 5/13(土) 19:47配信

 【女子ゴルフ・ほけんの窓口レディース】第2日(13日、福岡CC和白、6308ヤード=パー72、賞金総額1億2000万円、優勝2160万円)
 前日悪天候でサスペンデッドとなったため、第1ラウンドの残りと第2ラウンドが行われ、第2ラウンドを67で回った鈴木愛が通算7アンダーの137で単独首位に立った。3打差で酒井美紀、さらに1打差でささきしょうこ。3週連続優勝を狙うキム・ハヌル(韓国)はテレサ・ルー(台湾)、川岸史果らとともに首位と5打差の4位。

 通算4オーバーまでの52人が決勝ラウンドに進み、宮里美香やイ・ボミ、アン・シネ(ともに韓国)は予選落ち。12番パー3(150ヤード)で藤本麻子が7番アイアンでホールインワンをマークした。 

最終更新:5/13(土) 20:09

時事通信