ここから本文です

Bリーグ、CS準々決勝スタート 栃木、A東京など先勝

朝日新聞デジタル 5/13(土) 22:26配信

 Bリーグ初代王者を決めるB1のチャンピオンシップ(CS)が13日から始まり、準々決勝があった。栃木(東地区1位)は千葉(ワイルドカード、同3位)に先勝した。リーグ最高勝率だった川崎(中地区1位)はSR渋谷(ワイルドカード、同3位)に快勝。三河(西地区1位)は琉球(同2位)に逆転勝ちした。A東京(東地区2位)は90―75で三遠(中地区2位)を破った。14日に各カードの第2戦があり、1勝1敗の場合は前後半5分ずつの第3戦を行う。


■「明日負けたら終わり」

 A東京が第4クオーターで試合巧者ぶりを見せた。立ち上がりは、厳しいマークで相手のボールを奪って速攻を繰り出してリードを広げた。終盤はリズムを一転。ゆっくり時間を使い、三遠に付け入る隙を与えなかった。快勝にも、チーム最多20得点の竹内は「喜びたいけど、明日負けたら終わってしまう」と、浮かれた様子はなかった。

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 22:40

朝日新聞デジタル