ここから本文です

桐谷美玲 桐谷家のおにぎりはデカい「家族全員がよく食べる」

5/13(土) 18:38配信

デイリースポーツ

 女優の桐谷美玲(27)が13日、都内で「ブルガリ フォロー・ユア・ハート」母の日トークイベントにゲストで登場、「専業主婦になりたいです」と結婚後の願望を明かした。

【写真】桐谷美玲“半裸ゴミ”ショット「意味がわからなかった」

 桐谷は11月に行われる比類なき才能と創造性に輝く女性に賛辞を贈る「ブリガリ アウローラ アワード」の授賞セレモニーでプレゼンターを務めることになっている。シックな白のロングドレスに同社が5月に発売開始した「DIVA DREAM」シリーズのリングなど時計を含む総額978万円のジュエリーを着用して登場した。

 桐谷は「普段つけることのないジュエリーをつけると、ドキドキもして気持ちが高ぶっていると思います。女性はいくつになってもテンションがあがりますね」と笑顔。母の日に関するトークでは「母とはしょっちゅう連絡を取っています。1番身近で1番味方になってくれる人。母の支えが私の力になっている」と感謝の言葉を贈り、身につけているリングと色違いの物をプレゼントに選んだ。

 桐谷は「母に似ているのはよく食べることです」と明かし、両手で巨大おにぎりのポーズを作った。「家族全員がよく食べるんですけど、こんなおにぎりもペロっと食べてしまいます。普通だと思っていたんですけど、中高のお弁当で回りのおにぎりが小さくて驚きました」と意外な事実を披露した。

 さらに桐谷は「1人暮らしをしてみて、当たり前だと思っていた家事がこんなに大変だとは思いませんでした。母のようにはできない」と感謝し、司会者から「どんなお母さんになりたいですか?」という質問に「朝・昼・晩のご飯をちゃんと作って、帰ってきたら『お帰りなさい』という。そのいうことをしつつ、自分の趣味も持っている。そんな女性になりたい。専業主婦になりたいです。母は小3までずっと家に居てくれましたから」と願望を披露した。