ここから本文です

九州の山笠、山鉾など特別巡行 ユネスコ遺産登録記念

朝日新聞デジタル 5/13(土) 22:44配信

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産に登録されたことを記念し、九州の五つの祭りが初めて勢ぞろいするイベントが13日、福岡市で始まった。市役所の周辺道路で夕方から、伝統の山笠や山鉾(やまぼこ)などが特別巡行した。

【写真】ユーモラスな動きを見せる八代妙見祭の亀蛇=13日午後7時1分、福岡市中央区天神、河合真人撮影

 「祭 WITH THE KYUSHU」と題し、博多祇園山笠(福岡市)▽戸畑祇園大山笠(北九州市)▽唐津くんち(佐賀県唐津市)▽日田祇園(大分県日田市)▽八代妙見祭(熊本県八代市)が集結。代表してあいさつした博多祇園山笠振興会の豊田侃也(かんや)会長は熊本地震に触れ、「復興はまだまだ途上だが、九州の心意気をお見せし、九州が祭りのパワーでますます元気になることを祈念する」と述べた。

 イベントは14日もあり、巡行は午後1時から。(貞松慎二郎)

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 22:44

朝日新聞デジタル