ここから本文です

「いずも」、シンガポール寄港=米艦防護実施の海自護衛艦

時事通信 5/13(土) 22:01配信

 【シンガポール時事】海上自衛隊最大級のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」がシンガポールに寄港し、13日に報道陣に公開された。

 南シナ海やインド洋で約100日間、米国や東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国、インドと共同訓練を実施する。訓練を通じて、海洋進出する中国軍をけん制する狙いもあるとみられる。

 いずもは日本からシンガポールに向かう途上、安全保障関連法に基づき初めて、米艦防護を実施。房総半島沖から奄美大島東方沖付近まで共同訓練しながら米海軍補給艦を防護した。南シナ海では米駆逐艦と訓練も行った。12日にシンガポールに到着した。 

最終更新:5/14(日) 0:45

時事通信