ここから本文です

九州の「特区」を応援しよう スザンヌさんトークショー

朝日新聞デジタル 5/13(土) 23:52配信

 九州を元気にする取り組みを掘り起こし、「特区」に認定して応援しよう――。朝日新聞とKBC(九州朝日放送・福岡市)の連動企画「九州まるごと特区」のこの1年を振り返るイベントが13日、福岡・天神のエルガーラホールであった。

【写真】トークショーに登場したTOGGYさん(左)とスザンヌさん=13日午後2時8分、福岡市中央区天神、河合真人撮影

 2015年4月に始まったこの企画では、九州・沖縄の様々な取り組みを新聞紙面やラジオ、インターネットなどで紹介してきた。昨年度は「音」に着目し、九州各地の魅力を伝えた。

 この日は、特に魅力的だった特区を表彰。特区部長のタレント・TOGGY(トギー)さんが推す部長賞に「花火特区」(福岡)、朝日新聞記者らが推す部員大賞には「アイス特区」(佐賀)が選ばれた。特別賞は「焼酎特区」(宮崎)。

 TOGGYさんと熊本出身のタレント、スザンヌさん(30)とのトークショーも。スザンヌさんは熊本地震で実家や自宅は一部損壊したが、最近修理が始まったという。「1年たって少しずつ元気な熊本に戻りつつある。夏休みにはぜひ熊本に遊びに来てほしい」と会場に呼びかけた。また、地震前の熊本を撮影した短編映画「うつくしいひと」も上映されたほか、ホール下のパサージュ広場ではアイドルグループ「LinQ(リンク)」のライブが行われるなどした。

朝日新聞社

最終更新:5/13(土) 23:52

朝日新聞デジタル