ここから本文です

ガリガリガリクソン容疑者釈放 「信頼裏切った」と謝罪 断酒宣言も

スポニチアネックス 5/13(土) 14:07配信

 大阪市中央区内で飲酒運転をしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで12日に逮捕されていたお笑い芸人のガリガリガリクソン(本名・坂本祐介)容疑者(31)が13日午後2時、大阪府警南署から釈放された。同署によると「証拠隠滅、逃走の恐れがなく、また、立証できる証拠が揃った」ため、この日の釈放となった。

【写真】深く頭を下げて謝罪するガリガリガリクソン容疑者

 同容疑者は同署の玄関前で報道陣に対応し、「この度は社会の信頼を裏切るような、破ってはいけない法を破ってしまい、申し訳ありませんでした」と謝罪。今後は酒をやめることを宣言した。また、芸能活動については「今後については追って」とだけ話した。所属事務所によれば、今後は処分が下るまで自宅謹慎する。

 同容疑者の逮捕容疑は12日午前6時50分ごろ、中央区宗右衛門町で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。周辺の防犯カメラに走行する様子が写っていた。南署によると約10分後、タイヤがパンクした同容疑者の車が道路に止まっているのを通行人が見つけ通報。同容疑者は運転席を倒して寝ており、呼気から基準値を超えるアルコールが検出された。12日午前2時に公式ツイッターを更新しており「動かないのわかってるのに眠れない」とつぶやいている。

 所属する「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」は12日夜、今後の司法判断を待ち「厳正に対処いたします」とコメントしている。

最終更新:5/13(土) 15:19

スポニチアネックス