ここから本文です

デラホーヤ氏、メイウェザー氏に呼び掛け「アルバレスとゴロフキンの勝者と戦え」

スポニチアネックス 5/13(土) 14:14配信

 プロボクシングの元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー氏(40)が現役に復帰する日は訪れるだろうか。あるとすれば、総合格闘技界のスター選手、コナー・マクレガー(28)と拳を交えることになるのだろうか。元王者で現在はボクシングプロモーターのオスカー・デラホーヤ氏(44)はメイウェザー氏にこう呼びかけている。

 「(9月に予定されている)アルバレスとゴロフキンの勝者がメイウェザーと戦うことすらあり得るよ。フロイドにはマクレガーのことなんか忘れてしまえと言いたい。ボクシングの経験がないような相手のことなど忘れてしまえとね。彼がアルバレスともう一度戦いたい、もしくはゴロフキンと戦いたいと思えば、こちらは実現のために動くつもりでいるよ」。

 これは9日に放送されたESPNの番組内で語られたもの。デラホーヤ氏はメイウェザー氏のリング復帰を本気で望んでいるようだ。メイウェザー氏は2015年9月に行われたアンドレ・ベルト戦を最後に現役を引退。その後はマクレガーとのボクシングマッチがいつ実現するのかと連日メディアを賑わせている。なお、アルバレスとは2013年に一度対戦。その時は2―0の判定で勝利を収めた。

最終更新:5/13(土) 14:15

スポニチアネックス