ここから本文です

【オリックス】先発コーク、3回途中降板…一塁悪送球で首に違和感

スポーツ報知 5/13(土) 16:21配信

◆オリックス―西武(13日・京セラドーム大阪)

 オリックスの先発フィル・コーク投手(34)が、3回途中に首の左側付近に違和感を訴え降板した。

 今季5試合目の先発マウンドだったが、2回先頭のメヒアにソロを浴びて先取点を献上。さらに3回、先頭の秋山を四球で歩かせると、次の源田の送りバントを一塁へ悪送球。この際に症状が出たため、大事を取って降板した。アイシングなどの治療を行い、様子を見るという。

最終更新:5/13(土) 16:23

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/28(日) 5:05