ここから本文です

日曜京都の危険な人気馬

5/13(土) 21:27配信

デイリースポーツ

 【京都10R・ストーンウェア】準オープンでの勝利があるとはいえ、ここ3戦が5、4、7着とひと息。勝ち鞍4勝のうち、3勝が左回り。複勝率でいえば、左回りの100パーセントに対して右回りは41・7パーセントと、本質的にはサウスポーだろう。現級実績だけで買うのはリスクが大きい。

 【京都11R・グレイスフルリープ】前走の交流G3・黒船賞3着を信頼するのはどうか。佐賀の交流G3で逃げ切り勝ちしているように、地方の小回り巧者。短い直線だと集中力が持続して踏ん張りも利くが、3走前の阪神、2走前の東京が示すように、最近は直線が長いと粘れていない。実績からトップハンデタイの57・5キロも背負わされており、ここは手を出しづらい。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ