ここから本文です

伊藤美裕、ワンマンライブで昭和感たっぷり19曲

スポーツ報知 5/13(土) 16:42配信

 歌手の伊藤美裕(30)が13日、東京・恵比寿のライブハウス「天窓.switch」でワンマンライブを行った。

 「歌謡曲の歌姫」として知られ、2011年に日本レコード大賞新人賞を受賞した伊藤は「夢前案内人」(山口百恵)、「ミ・アモーレ」(中森明菜)、「WOMAN」(アン・ルイス)などカバー9曲、デビュー曲「六本木星屑(スターダスト)」などオリジナル10曲の計19曲を昭和感たっぷりに歌い上げた。

 公演後、取材に応じ「オリジナル曲をたくさん歌えて感慨深かったです。30歳を迎えて一歩を踏み出せたような気がします」と感無量の表情。今後については「昔を懐かしむだけでなく、これからの歌謡曲シーンを盛り上げていく使命のようなものを感じています」と、と抱負を述べた。

 先月、30歳の節目を迎えたが、結婚願望については「生きるテーマは『調和』。バランスよく丁寧に生活して、近くにいる人も大事にして、私生活も充実させたい思いはあります」と意欲を示した。

 現在、作詞にも挑戦中という伊藤。15日にはテレビ朝日系のクイズ番組「Qさま!」に出演する。

最終更新:5/13(土) 16:42

スポーツ報知