ここから本文です

【ヴィクトリアM】展開から浮上するのはこの馬だ

5/13(土) 21:47配信

デイリースポーツ

 「ヴィクトリアマイル・G1」(14日・東京)

 土曜にまとまった雨があり、野芝は先週より2センチ長い設定。逃げ馬も不在だけに、1分32秒前後の高速決着になる例年とは質の違うレースになりそうだ。

 (4)ソルヴェイグの逃げが本線だが、(2)スマートレイアーが主張して展開利を引き寄せる可能性も十分。いずれにしてもスローで一団の競馬になりそうだ。

 決め手の有無が勝敗を分ける流れだが、末脚を発揮できるか否は馬場適性も重要となる。前走内容から(11)ミッキークイーンに大きな不安はないが、毎日王冠(稍重)の内容が光る(7)ルージュバック、馬場を問わず切れる(5)アドマイヤリードにより魅力を感じる。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ