ここから本文です

【巨人】また広島に勝てず 阿部の2ランの2点のみ…通算成績1勝6敗に

スポーツ報知 5/13(土) 17:00配信

◆広島11―2巨人(13日・マツダスタジアム)

 巨人はマイコラスの初回3失点が響き、広島に2―11で敗れた。広島との今季対戦成績は1勝6敗となった。

【写真】4回1死一塁、阿部が右越えに7号2ランを放つ

 阿部の2ランが唯一の得点となった。4点を追う4回、1死一塁で阿部が広島ファンで埋まる右翼席へ7号2ラン。しかし、マツダスタジアムの鯉党が静まりかえったのは、この瞬間だけ。終始試合を優位に進められてしまった。

 G打線は6回に先頭の2番・橋本到が二塁打で出塁したが、クリーンアップが3者連続で倒れ得点できず。7回には1死一、二塁で代打・脇谷と石川が連続三振に。結局打線は広島投手陣の前に6安打しか放てなかった。

 敵地での11連勝を狙った長身助っ人右腕は、初回に3失点。3回にはエルドレッドにソロを許し、6回には田中に犠飛を打たれた。

 そして8回、救援陣がダメ押しの6点を追加され、12球団NO.1のチーム打率を誇るカープ打線に先発全員安打の合計13安打11点を奪われた。

 この日の敗戦で、2位・広島とのゲーム差は2に広がり、試合がなかった首位・阪神とも3.5差となった。14日の同カードは巨人・田口、広島・九里の先発が予告されている。

最終更新:5/13(土) 21:48

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 12:10