ここから本文です

【大宮】DF山越は仙台の左サイドを警戒「永戸選手のクロスからの得点多い」

スポーツ報知 5/13(土) 17:07配信

 J1の大宮は13日、さいたま市内で仙台戦(14日・NACK)に向けての最終調整を行った。激しい雨が降りしきる中行われた紅白戦形式の練習ではDF山越が主力組に入った。

 仙台の3―4―3の布陣を想定し、入念に戦術を確認。「この間のルヴァン(杯、F東京戦)で4失点しているんで、まずは守備から入りたい」と山越。さらに「左サイドの永戸選手のクロスからの得点が多い」と、相手の左サイドを警戒した。

 渋谷洋樹監督(50)は改めて「この前(ルヴァン杯)の負けを悔しいと思って、しっかりとした戦い方をしたい」。リーグの仙台戦はここ4戦3勝1分けと相性のいいカード。ここから巻き返しを図る大宮は、堅守を取り戻して、勝ち点3をつかむ。

最終更新:5/13(土) 17:07

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合