ここから本文です

【徳島】大杉漣が岐阜戦を観戦、今季のサッカーを評価「リスクを冒して攻め楽しい」

スポーツ報知 5/13(土) 17:55配信

◆明治安田生命Jリーグ J2第13節 徳島―岐阜(13日・鳴門大塚ポカリスエットスタジアム)

 俳優の大杉漣(65)がプライベートで岐阜戦を観戦した。14日に徳島で仕事があるため、知人の依頼を受け、試合前に両チームの主将に花束を贈呈した。

 今季、すでに徳島戦を数試合観戦している大杉は試合前に取材に応じ「リスクを冒して攻めるような楽しいサッカーになってきている。さらにいいサッカーができると思う。J1に上がってもらいたいけど、心に届く、心に響く試合を1つでも多く見たい」と愛するチームに激励の言葉を贈った。

 徳島出身の大杉はJリーグに加盟する前からの熱心な徳島サポーターで、シーズンパスを持つほど。この試合も自由席で観戦した。

最終更新:5/13(土) 17:55

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合