ここから本文です

やくみつる氏、亀田氏のネット試合に「どうせ、また弱いやつ相手に勝ったんじゃないですか」

スポーツ報知 5/13(土) 18:39配信

 漫画家でタレントのやくみつる氏(57)が13日放送のTBSラジオ「土曜ワイドラジオTOKYOナイツのちゃきちゃき大放送」(土曜・前9時)で、かつての“天敵”でもある元プロボクシング世界3階級王者の亀田興毅氏(30)にかみついた。

【写真】高野人母美、亀田戦のラウンドガールでやらかした…

 亀田氏は7日に行われたインターネットTV「AbemaTV」の1周年記念企画「亀田興毅に勝ったら1000万円」に参加。全国の腕自慢4連戦と題して、ホスト・神風永遠(とわ)、YouTuber・ジョー、高校教師・松本諒太、伝説の喧嘩屋・ユウタの4人と対戦。同局史上最高の視聴数1420万を記録するなど注目を集めた。

 1週間の出来事を振り返るコーナー「常連さんにきいてみよう」にゲスト出演したやく氏は「こういうことを言うと憎まれ口みたいにリスナーの方に思われるとまずいんですけれど…」と前置きした上で「どうせ、また弱いやつ相手に勝ったんじゃないですか」とかみついた。あまりの毒舌に騒然とするスタジオ内の声にかき消されそうになったが、やく氏は加えて「なんて言うと炎上するんですよね。“かっこ笑い”ですからね」とちゃめっ気たっぷりに続けた。

 これにはナイツの土屋伸之(38)は「“かっこ笑い”になっていませんよ」とやく氏の毒舌をたしなめていた。

 やく氏と亀田氏は因縁が深く、亀田氏の現役時代にやくさんが試合内容などを批判するなど“反亀田”の急先鋒(せんぽう)としてバッシングを展開。2006年ではテレビ番組で亀田氏の父・史郎さんと公開討論でやりあったこともある。

最終更新:5/13(土) 18:49

スポーツ報知