ここから本文です

【夏木立賞】ウインガナドルが鮮やか逃げ切りV

スポーツ報知 5/13(土) 19:25配信

 13日の東京9R・3歳500万の夏木立賞(芝・2000メートル=10頭立て)は、4番人気のステイゴールド産駒のウインガナドル(牡3歳、美浦・上原博之厩舎)が、鮮やかな逃げ切り勝ちを決めた。勝ち時計は2分4秒1。

 好スタートから楽にハナを取り、前半1000メートルを1分3秒7のスローに落とし込んだ。直線では荒れた内ラチ沿いではなく、スムーズに外めへ持ち出して、最後は追い込んできたナンヨープルートーを首差しのいだ。

 テン乗りの田辺は「攻め馬の感じだと逃げなくてもよさそうでしたが、今回のメンバーだと楽に逃げられた。(雨の重馬場を)気にしていたが、よくこの緩い馬場で勝ってくれました。上のクラスでも対応できそう」とパートナーをたたえた。

最終更新:5/13(土) 19:25

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ