ここから本文です

岡山商大・近藤が完投で10季ぶりリーグV王手…スカウト陣絶讃

スポーツ報知 5/13(土) 19:47配信

◆中国地区大学リーグ 第5週1回戦 岡山商大 8―1(7回コールド) 福山大(13日・倉敷マスカット)

 岡山商大のドラフト候補右腕・近藤弘樹(4年)が、先発登板した福山大戦で自己最速に並ぶ152キロをマークした。プロ5球団が視察するなか、7回を4安打11奪三振で1失点完投。チームは10季ぶりのリーグ優勝に王手をかけた。

 初回に150キロ超を6度計測した186センチ右腕だったが、「力勝負でいき過ぎた」と7回2死二、三塁の場面で中前適時打を許し、完封を逃した点を反省した。それでもネット裏のスカウト陣は、現在5試合連続完投中のエースを評価した。楽天・山下スカウトは「魅力はストレートですけど、下級生の頃に比べて安定感も出てきた」。阪神・山本スカウトは「このリーグでの実績は十分。あとは東京でどれくらい投げられるか」と、優勝で出場が決まる全日本大学野球選手権(6月)でのピッチングに期待を寄せた。

最終更新:5/13(土) 19:47

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/24(水) 21:25