ここから本文です

中村紀洋氏、打撃対決で20歳長女に僅差勝ち…威厳保つ

スポーツ報知 5/13(土) 21:37配信

 13日放送のTBS系「炎の体育会TV」(土曜・後6時55分)に、通算404本塁打の中村紀洋氏(43)が出演。長女で女子プロ野球を目指している郷香さん(20)と、トスバッティング的抜き対決に挑んで僅差で勝利し、父の威厳を保った。

 対決では、10メートル先に一塁線から三塁線まで扇形に15枚の的を用意。トスバッティングで100秒間に抜いた的の数を競う。

 現在も一緒に入浴するという仲良しのノリ親子。郷香さんが先にチャレンジ。100秒間は意外と長く、終盤には疲れが見えて記録は8枚だった。事前に12枚を抜いた中学生のチャレンジVTRを見た際には「中学生レベルやね」と豪語していた中村氏が続いて打席へ。中間地点の50秒まで6枚とまずまずだったが、その後失速し9枚に終わった。

 息絶え絶えに9枚をマークした中村氏はチャレンジ終盤、よかれと思ってトス位置を微調整した郷香さんに対し「変えんでええから」とイライラした様子も。終了後には「娘の8枚を抜いて良かった。必死に打ちましたよ。こんなにバットを振ったのは久しぶり」と苦笑いを浮かべていた。

最終更新:5/13(土) 21:37

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 4:05