ここから本文です

中居正広、外国人が歌う「世界に一つだけの花」に感激「素晴らしかった」

スポーツ報知 5/13(土) 21:19配信

 元SMAP・中居正広(44)が13日放送の日本テレビ系「のどじまんTHEワールド~2017春~」(後7時)でSMAP時代の代表曲「世界に一つだけの花」についてコメントした。

 世界各国から「日本の歌謡曲」「J―POP」などにほれ込んだ人が日本の歌で勝負し「世界一日本の歌がうまい外国人」を決める番組で中居はMCを務めた。

 インドネシアの民族楽団「カトゥリスティワ」の15人が歌ったのは「世界に一つだけの花」。タイトルが紹介されるとワイプで抜かれた中居は照れ笑いを浮かべた。インドネシアに伝わるアンクレンという楽器を用いることを紹介した中居は「どんな音色が出るんでしょう」とコメントした。

 歌い終わった後には満面の笑みを浮かべた中居は、「素晴らしかったですね」と一言。大会委員長のテリー伊藤氏から「中居君、途中で歌うと思ったんじゃない?」と問われると「てっきり入ると思った。のどの調子壊しちゃったから」と苦笑い。コラボは実現しなかったが、同グループの敗退が決まると「また来てくれよ」とエールを送っていた。

最終更新:5/13(土) 21:19

スポーツ報知