ここから本文です

【札幌】荒野拓馬、“母の日”弾誓う「一番の恩返しになる」

スポーツ報知 5/14(日) 8:03配信

 J1北海道コンサドーレ札幌MF荒野拓馬(24)が、「母の日」の勝ち点3取りを誓いに立てた。札幌は14日、ホームでG大阪と対戦する。7試合連続先発が確実な荒野は13日、札幌ドームでの練習後、勝利へかける思いを熱く口にした。「自分が活躍する姿を見せて勝利も挙げられれば、一番の恩返しになるから」。目線の先に母の姿を思い浮かべ、そう必勝を期した。

 荒野は母・浩美さん(48)に女手一つで育てられた。「人として尊敬できる存在」と公言するほど、思いの強い母に、感謝の気持ちをピッチで示しにいく。母は会場にこそ来られないが「テレビでは観戦すると思うので。連勝を意識しつつ、自分のできることをやっていきたい」と労は惜しまない。

 豊富な運動量と気迫を前面に押し出したプレーで、中盤に欠かせない存在となった今季。それでも荒野は「攻撃では常に得点に絡み、守備では時間を使って落ち着かせる。そういうことができて初めて、本当に必要な選手と言われる」と、現状に甘んじてはいない。向上心に満ちた男は「ゴールは当然狙う」と、G大阪戦での今季初得点も目標に挙げた。不動の地位を得るため、何より闘志が沸き上がる母の日に、荒野が明確な結果を出す。(砂田 秀人)

最終更新:5/14(日) 8:03

スポーツ報知