ここから本文です

【仙台】蜂須賀、5年目初ゴール「目指す」

スポーツ報知 5/14(日) 8:04配信

 J1で13位のベガルタ仙台は14日、アウェーで最下位18位の大宮と対戦する(午後5時、NACK)。敵地で3勝1引き分け1敗と強さを発揮するチームは13日、仙台市内で雨の中、約1時間の最終調整。右ウィングバックで5試合ぶり2度目の先発が濃厚なDF蜂須賀孝治(26)は「気負うことなく、いつも通りやれれば」と平常心で臨む。

 MF菅井直樹(32)が7日のホーム・F東京戦で、でん部の違和感を訴えて離脱し、チャンスが回ってきた。精度の高いクロスが持ち味の蜂須賀は「アシスト、ゴールという目に見える結果を目指す。相手の左サイドを崩していければ勝利に近づく」と、プロ5年目でリーグ戦初ゴールも視野に入れた。

 昨年11月に同い年の一般女性と結婚。オフは「サッカーの試合を撮った(録画した)やつを奥さんと一緒に見ている。自分が出た試合を見て解説したり」と新婚生活を楽しんでいる。3日のルヴァン杯アウェー・大宮戦(2〇1)に先発し、勝利に貢献したばかり。「いいイメージを持ちながらも過信せず、相手をはね返せれば。最下位を相手に落とせない」と蜂須賀。レギュラー定着をアピールする活躍で勝利に貢献し、愛妻と好プレーを振り返る。(竹内 竜也)

最終更新:5/14(日) 8:04

スポーツ報知