ここから本文です

【山形】中村、移籍後初ゴール…チーム4戦ぶり得点も5戦ぶり勝利ならず

スポーツ報知 5/14(日) 8:04配信

 モンテディオ山形はアウェーで金沢と対戦し、1―1の引き分け。後半35分に、今季新加入のMF中村駿(23)がチームとして4試合ぶりの得点を決めたものの、5戦ぶりの勝利はならなかった。順位は3勝7引き分け3敗(勝ち点16)で16位のまま。

 山形は攻守の要であるMF本田拓也主将(32)が、この日は累積警告で出場停止。後半19分には、金沢FW佐藤に先制点を許す苦しい展開となった。だが、0―1の同35分に、同24分から途中出場の中村が「ゴール前に入っていこうと思っていた」とペナルティーエリア内に侵入し、左足でシュート。移籍後初得点が貴重な同点ゴールとなり、何とか勝ち点1を持ち帰った。

 次節は17日、ホームで松本と対戦(19時、NDスタ)する。5試合白星のない状況に、木山隆之監督(45)は「(プレーの)質を上げないと、勝ち点に結びつかない」と話していた。(守田 力)

最終更新:5/14(日) 8:04

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合