ここから本文です

【MLB】E.サンタナが7回無失点、メジャー最多タイの6勝目

5/13(土) 14:10配信

ISM

 ミネソタ・ツインズは現地12日、敵地でクリーブランド・インディアンスと対戦し、1対0で勝利。アービン・サンタナ投手が7回無失点で、メジャートップタイの今季6勝目(1敗)を挙げた。

 ツインズは、初回にミゲル・サノ三塁手の10号ソロで挙げた1点をサンタナら4投手の継投で守り抜き、3連勝。サンタナは今季最多の5四球を与えたものの、2安打、4奪三振でシャットアウトした。

 ツインズのポール・モリター監督は、「アービンはどの登板でも素晴らしいピッチングをしてくれている。今日は厳しい展開が続いたが、全体的にヒットを打たれないように抑えてくれていた」と、エースをたたえていた。

 一方、敵将のテリー・フランコーナ監督も、「うちの左打者たちはサンタナのカットボールと速球にやられていた。確かに四球は多かったが、その全てが制球難からとは思えない。ほぼ狙いどおりに投げていたんじゃないかな」と脱帽していた。(STATS-AP)

最終更新:5/13(土) 14:10
ISM