ここから本文です

【MLB】B.マキャンが古巣相手に活躍、好投の若手右腕も「勝因はマキャン」

ISM 5/13(土) 14:14配信

 ヒューストン・アストロズは現地12日、敵地ヤンキー・スタジアムでニューヨーク・ヤンキースと対戦。昨季までヤンキースに在籍していたブライアン・マキャン捕手が先制弾を放ち、5対1で快勝した。

 マキャンは両チーム無得点で迎えた4回1死一、二塁のチャンスでヤンキースの新人左腕ジョーダン・モンゴメリー投手からライトへ6号3ラン。マスクをかぶっても若手右腕ランス・マクラーズ投手らを好リードするなど勝利に貢献した。

 6回を4安打、無四球、7奪三振、無失点で今季3勝目(1敗)を挙げたマクラーズは、勝因を聞かれると「それはマキャンだよ」と断言。「彼は物事をいかに行うかをよく心得ていると思う。信じられないほどにね、だから全て彼のおかげだよ」と女房役の投打の活躍を絶賛していた。

 一方、マキャンも15回1/3を連続無失点、ここ3試合は防御率0.93と絶好調のマクラーズを称賛。「彼は本物だよ。エースの器だ。これからもますます成長し続けるんじゃないかと感じている」と語っている。(STATS-AP)

最終更新:5/13(土) 14:14

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 14:50