ここから本文です

川内優輝「雨は得意。良いタイムを出したい」…14日、仙台国際ハーフマラソン

スポーツ報知 5/14(日) 7:03配信

 仙台国際ハーフマラソン(弘進ゴムアスリートパーク仙台発着)は14日に号砲が鳴る。13日は仙台市内で主な招待選手の会見が行われ、今夏のロンドン世界陸上に出場する公務員ランナー・川内優輝(30)=埼玉県庁=、中本健太郎(34)=安川電機=らが出席。

 7日にプラハでマラソンを走ったばかりの川内は「3日休んで疲れは取れた。中本さんといると落ち着くので良い刺激になる」。中本も「(13年別大マラソンで競り負けて)トラウマがあるので、川内君の表情にはだまされないようにしたい」と応じた。当日は雨予報だが、川内は「雨は得意。スピードを出すハーフは(世界陸上前)最後かもしれないので、良いタイムを狙いたい」と意気込んだ。

最終更新:5/14(日) 7:03

スポーツ報知