ここから本文です

村田、エンダムの自信伝え聞いても冷静「尊敬している」

スポーツ報知 5/14(日) 7:03配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング トリプル世界戦 ▽WBA世界ミドル級王者決定戦 暫定王者・アッサン・エンダム―同級2位・村田諒太(20日、東京・有明コロシアム)

【写真】来日したエンダムは村田の写真を手に闘志を見せた

 都内のジムで調整した村田は、3ラウンドのマスボクシングなどで汗を流した。エンダムの自信を伝え聞いても「リングに上がったら“ネバーギブアップ”の選手。そういう意味でも尊敬している。そういう強い人が来てくれたことはうれしい」と冷静だった。過去の世界戦で4度、6度と倒されながら立ち上がった元世界王者に敬意を表した。

 また、ロンドン五輪で金メダルを獲得した際に知られた“暗示”が今も継続している事実を明かした。5年前は「五輪を目指す」と決めた時から佳子夫人(35)が自宅の冷蔵庫に「金メダルを取りました。ありがとうございます」と書いた紙を貼った。あえて過去形で書き、夫へ暗示をかけた内助の功が話題になった。プロになってからも「3年くらい前から“チャンピオンになりました”と貼ってありますよ」と村田。愛妻の後押しで五輪で頂点に立ったように、プロの世界でも再現を狙う構えだ。

最終更新:5/14(日) 8:11

スポーツ報知