ここから本文です

白鵬、ゲンの良い夏場所でV奪回へ「空回りしないようにできたらいい」 

スポーツ報知 5/14(日) 7:03配信

 昨年夏場所で全勝優勝して「相撲の神様がほほ笑んだ」と口にして以来、1年間も賜杯から遠ざかっている白鵬は、「いよいよ。待ちに待った感がある。空回りしないようにできたらいい」と意気込んだ。

 2006年夏場所で初優勝。その1年後に綱をつかんだのも同じ夏場所とゲンが良い。初日の相手、千代の国(九重)は2連敗中の初顔力士と鬼門だが、「いずれ対戦すると分かっている」と意に介さず。英国ブックメーカーの優勝オッズは2位・稀勢の里の2.50倍を上回り2.25倍でトップ。そのライバルと土俵祭りで笑顔で談笑。「2人だけの秘密です」。会話の内容も場所の結果も“神のみぞ知る”ところとなった。

最終更新:5/14(日) 7:03

スポーツ報知